差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
dialy:startlaravel2 [2018/10/14 22:24]
michinobu [Larval 5 による開発の手順 #2]
dialy:startlaravel2 [2018/12/22 19:42] (現在)
michinobu [SQLite のデータファイルの場所を決める]
ライン 77: ライン 77:
 のようにして空のファイルを置いてください。 のようにして空のファイルを置いてください。
  
-Windows の場合は [[http://​sqlitebrowser.org/​|DB Browser for SQLite]] で新規作成するか、 +Windows の場合は [[http://​sqlitebrowser.org/​|DB Browser for SQLite]] で新規作成するか、 
-sqlite3 のコマンドシェルで ''​.open blog.sqlite''​ とするかしてください。+sqlite3 のコマンドシェルで ''​.open blog.sqlite''​ とするか、 
 +PowerShell で ''​New-Item -ItemType File ...''​ としてください。
  
 データファイルの場所は ''​config/​database.php''​ に次のように書いておけばよいです。 データファイルの場所は ''​config/​database.php''​ に次のように書いておけばよいです。
  • dialy/startlaravel2.txt
  • 最終更新: 2018/12/22 19:42
  • by michinobu