Chocolatey を使ってみる

職場の Windows マシンはセキュリティ上の理由で入れられるものが制限されているので、 Laraval 5 による開発の手順 #1 を書いたときにはまだ Chocolatey のことを知りませんでした。

Chocolatey は Mac の Homebrew のようなものです、と、 Mac を使ってない人に言ってもわかるわけないですね。 Chocolatey は Windows 向けのパッケージマネージャーで、 2018年9月現在で 6,000 を超えるアプリ、ツールに対応しています ( https://chocolatey.org/packages ) 。

GUI のツールもあるようなのですが、開発に使うコマンドラインのツールを Linux の yumapt のような感じでインストールできます。 ざっと見たところ、 git, nodejs, python2, python3, php, composer, sqlite, openssh, make, mingw ( gcc などを含む ), gcc-arm, 7zip といったものがありました。 tar が見つけられなかったけど、、、 tartool でいいのかな。。。

Chocolatey そのもののインストール方法は簡単で、 コマンドプロンプトか PowerShell のコンソールを管理者権限で開いて、 https://chocolatey.org/install に記載されている呪文を実行するだけです。 PowerShell の場合は先にセキュリティの設定を見ておいてください。

Get-ExecutionPolicy

で一番厳しい Restricted だったら

Set-ExecutionPolicy AllSigned

としてください。

Chocolatey をインストールしたらコンソールを開き直してください。

全体のヘルプは、

choco -?

コマンドのヘルプは、例えば install コマンドの場合

choco install -?

です。

choco search git

で欲しいパッケージを探して、

choco info git

でパッケージについての情報を見ることができます。

パッケージのインストールは

choco install git -y

です。 -y はコマンド実行中の問い合わせをすべて Yes とするオプションです。

パッケージをインストールする際にたいてい PATH の設定をしていますので、 インストール後はコンソールを開き直してください。

インストールしたものの実行は、管理者権限不要です。

vim もありました。漢字を入力しても化けないようです。

choco upgrade all

ですべてのパッケージを最新にします。

phpC:¥tools¥php72 のようなフォルダに置かれます。 php.iniextensions がすべてコメントアウトされているので、 全く使いそうにないもの以外はコメントアウトを外してください。

This website uses cookies for visitor traffic analysis. By using the website, you agree with storing the cookies on your computer.More information
  • dialy/chocolatey.txt
  • 最終更新: 2018/09/26 08:52
  • by michinobu